最近話題となってる獺祭エタノール!

1本750ミリリットルには、約3キログラムの玄米が使われているそうで、従来の獺祭の磨き二割三分(720ミリリットル)に用いられる玄米は約1.6キロ、ほとんど2倍の量です。さらに獺祭で用いられる山田錦は、「酒米の帝王」の異名を持つ高級ブランド米。そのため獺祭エタノールは、赤字で販売されているのだという。

賛否はありますが、赤字でも良いから生産者を支えたい!
という社長さんの思い大切にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です